オリーブとローズマリーのフォカッチャと息子担任の名言!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
オリーブとローズマリーのフォカッチャ

フォカッチャ久々に焼いた!
いつもは野菜たくさん乗せるんだけど、息子に野菜とパンは別々にして、と言われ(_ _).。o○
夜、おつまみに私が食べていたオリーブの塩漬けを横からつまみ食いして、
『これ、美味しい!』と言ってたので、フォカッチャにのせてやることにした。


結論から言うと、めちゃくちゃ美味しいです。焼きたて、クラスとカリッと、クラムふわっと。岩塩とオリーブが効いてたまらなく美味しいです。

材料

  • 強力粉…110g
  • 準強力粉(リスドォルなど)…110g
  • 全粒粉…30g(合計で粉類が250gになれば配合はお好きに)
  • 水…160cc
  • オリーブオイル…20cc
  • ドライイースト…4g
  • 岩塩…3g
  • オリーブの輪切り…25個ほど
  • ローズマリー…2枝ほど

作り方

  1. もう今回もホームベーカリーにまとめてお願い。オリーブとかローズマリーとか以外を全部ぶっ込んで1次発酵までお任せ。(*HBがない場合は水にドライイーストを混ぜてて、生地を全部混ぜて滑らかになるまで手でこね、蓋をして、放置。1時間〜1時間半ほど)
  2. 1次発酵が終了したら台にパンマットを敷きその上に生地をおく。濡れ布巾をかけて10分放置(ベンチタイム)。
  3. ベンチタイム終了したら、四角形に綿棒などで伸ばしていく。(オーブンの天板の形に)
  4. 綺麗に四角くしたら2次発酵。天板にクッキングシートを敷いて生地をおく。オーブンの発酵機能で35度で20分ほどぷっくりさせる。
  5. ぷっくりしたら、生地を置き分量外のオリーブオイルを刷毛で塗る。
  6. 等間隔で、指先で穴を開けていく。(貫通しないように)輪切りのオリーブとローズマリーを等間隔に開けた穴に置いていき、岩塩をパラパラ〜とまく
  7. 220度に予熱したオーブンで15分から20分ほど焼いて表面がこんがりいい色になってきたら出来上がり。

これ、本当に焼きたてが美味しいので是非作ってみて欲しいです。
寝かせずに、そのまま焼きたて熱々をいただいてみて下さい。昇天です。
岩塩とオリーブがきいて普通に夜のワインのあてにも絶対いいです。
生ハムとかと合いそう〜。そこまでは難しいパンのレシピでもないので、ぜひチャレンジしてみてくださいー!

で、

息子の話。

過去色んなパンチ効いた列伝を残してきた息子ですが、、、。
先日、職場の小学生のお子様のママさん達と子供が水筒忘れて行くって話をしてて。
うちも中3の息子がいますが、小学生のころは水筒はもちろん色々なモノを学校へ届けたなぁ、、と。あ、ちなみにいまも水筒なんざしょっちゅう忘れるし。
今なんかで言えば水筒を移動教室に忘れるのはしょっちゅうで、連休前に家にも持って帰るの忘れ、担任の若い野球部顧問の先生に洗わせ、先生曰く、

「おまえは水筒を腰にくくりつけとけ」

と名言を吐かれたことも。

ま、もうちょっとお兄ちゃんなったら治るやろ、言いながら、すでに中3。

先、思いやられますわ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*