家に窯が無くてもアイテム2つで激ウマ窯焼きピザが作れる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お家で作ったピザって、美味しいけど、、、
それなりに。。。
て言葉がつきまとう。これ本当。
理由として、家庭用オーブンの温度設定。
これに尽きると思う。
どんなに美味しい生地を作っても、どんなに高級な具材を乗っけても
家庭用オーブンの温度設定は最高でも300度あるとして、
これ、実際には250度くらいしかないし、我が家のヘルシオも250度マックスだけど、これ実際180度くらいしかない。
これで中に生地を入れると庫内温度がさらにグッと下がって、生地や具材の水分がでろ〜って出てきて全体的にびちゃ〜ってなる。
あの窯で焼いたパリッとしてるのに、内側もっちり、具材も外側火が通って、内側にはまだ野菜の水分が残ってて、みたいなピザ、
絶対作れない。

そこで、とりあえずオーブンは一旦諦める。
で、色々調べた結果。。。。

これが一番美味しい。
いわゆる外バリッとカリッと、内側もっちりしっとり。
具材の野菜は水分が出てしまわず、ちゃんと内側に水分が残ってて美味しい。

劇的に美味しいピザを作るスーパーアイテム2つ。
それはね。
フライパンバーナー
えーって思うけど、読んで試して見て


材料20cmくらいの5枚ほど

  • 強力粉…200g
  • 準強力粉…200g
  • 水…230g
  • 塩…5g
  • ドライイースト…2〜3g
  • オリーブオイル…小さじ1
画像のピザの具材は
ピザソースとモッツアレラチーズとプチトマトとバジル。
モッツアレラチーズは7mm幅くらいに切り分けてキッチンペーパーの上にのせ水気をしっかり切っておく。
プチトマトも潰しておくか1/2にカットしておく。
できるだけ水分をたくさん含むものの水分除去を。

作り方

  1. 強力粉、準強力粉と塩を満遍なくホイッパーでシャカシャカ混ぜ合わせる。
  2. 水にドライイーストを水に入れて、ガーッと粒がなくなるまで混ぜる。
  3. 1のボールに2の水を入れて、菜箸などで混ぜ合わせる。箸にくっついてきてどーしよーも無くなってきたら手でこねる。水分が生地全体に行って滑らかになるまで。
  4. ある程度まとまってきたら、オリーブオイルも入れて滑らかになるまでこねる。
  5. 滑らかになったら、蓋をして6〜8時間放置。(夜食べたかったら、朝仕込んでおく)ぷっくり2.5倍くらいに膨らんだら発酵おけ。打ち粉をした台に出す。
  6. 5当分にして、丸めて、濡れ布巾をかけて15分ほど休ませる。
  7. 綿棒で20cm直径くらいに平たく伸ばしたら、フライパンに乗せフライパンの大きさに丸くする。薄くピザソースを塗り、モッツアレラチーズを円形に5枚ほどのせプチトマトを乗せる
  8. フライパンにを中火にかける。ある程度あったまってきたら蓋をして3分。放置。中火のままね。
  9. 3分経ったら、火を消し、蓋をとり、バーナーで全面を炙る。バジルを乗せる。
  10. いい感じに焦げ目がついたら出来上がり、熱いうちに召し上がれ。

バーナーはくれぐれも取り扱い注意!!

バーナーってみなさん使ったことありますか?
キャンプの時とかに使うと思うけど、わたしはほぼ使ったことなくて。
特に台所で使用するので、本当に気をつけないと慣れていないとかなり危険!
私なりに気をつけるべきポイントをまとめたので、はじめてバーナーを使う方はご一読を。
  • 家の中で使う場合は周りに紙やプラスチック系の燃えやすいものがあれば必ずどける。
  • もちろん台所の場合は油もどける
  • バーナーの火が着く、消える方法をしっかり頭で把握し、使うときは必ず片手をバーナーの火を消せるポイントに手を置いて使用する。
  • ピザの全面をいい感じに焦げ目をつけようと思うと結構長時間火を出さないといけないです。すると火の出る口の箇所がとーっても熱くなり、火が火炎放射器みたいになる時があります。その時は焦らず、さっと消す。そして、熱くなったところを濡れ布巾などで吹いて冷やしてあげる。
  • なので、長く使っているな、と思ったら、自ら火を一旦消し、鉄製の口の部分を濡れ布巾で先手で冷やしてあげる。この繰り返し。

この焼き方で、ぜひ作って見てほしい、夏野菜ピザ。
これは、もしオーブンで焼いたなら、劇マズになるやつねー。
野菜から水分が全部でてでろ〜ってなっちゃうやつ。

生地ももちろん同じ配合。
ピザソースに溶けるチーズを乗せ、ベーコンと写ってる野菜を乗ってる。
全く同じ作り方で、バーナーで炙る。
野菜、めっちゃ美味しいシャキシャキ感残って、野菜の味がしっかりするから。
そこにイタリアンパセリがバッチリ合います。
にんにくのスライスもお忘れなく。

是非是非これで騙されたと思って作って見てください。
うちの相方はみなさんご存知、正直な意見しか言わない、お世辞の言えない人なんですが、、、
これに関しては、軽くて食べやすくて美味い!いくらでもいける〜って言ってました。てか店で窯焼きピザって嘘ついて出せそう、って冗談で言うてました。

息子はうまっ!うまっ!を連呼してました。
ま、息子の舌はさておき(冷凍食品でもなんでもうまうま言う)、、私個人的にもかなりの率で店の窯焼きの味に近づいたと感じたよ。

おそらく、バーナーで炙った時の独特の香ばしさが、美味しさに繋がるのかな。
フライパンで中火で蓋して焼くとオーブンのように全体に熱が回りつつ、
そんな感じするわ。でね、下の面もカリッというかザクっと焼けるんよね。これはガスの直火パワーやろかね。
これはほんまにおすすめです!!!!

トーチバーナー アウトドア ガスバーナー 900℃~1300℃ 炎調整可能 炙り料理 バーベキュー 炭の火越し 凍結解氷 釣り 溶接など使える

新品価格
¥899から
(2020/9/6 15:10時点)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*