息子の誕生日に、ドリップミルクレープを作ってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今年もケーキ手作りにするのか悩んだけど、なんと息子から、●シローのミルクレープ作って!!!とリクエストをもらい、
「ラッキー!スポンジケーキ作らんでええやん!」とばかりに作ってみたら、
まー面倒臭い事この上無し。クレープを数枚焼いて、間にクリーム塗るだけやろ?て思ってたら大間違い。
途中で腰痛くて死ぬかおもた。
だって、今回は多分16枚焼いたけど、単純に1枚焼くのに2分半ほどかかるので、40分ほど、フライパンとにらめっこして、目が離せないし、クリームもカスタードとホイップ混ぜたやつをいちいち1枚づつ塗っていくって、とてつもない作業。
それに加え、今回はドリップも!!!!!!これはミルクレープが映えないので、私個人的に付け足してみたのだけど、やっぱ、いらんかな。
味はミルクレープだけのシンプルなやつが一番美味しいかな。


材料

    クレープ生地
  • 卵…3こ
  • こめ油(サラダ油)…50mL
  • 豆乳…370mL
  • きび砂糖(普通の砂糖でも)…50g
  • 薄力粉…110g
    カスタードホイップクリーム
  • 卵…1こ
  • 薄力粉…大さじ2
  • 豆乳…200mL
  • きび砂糖(砂糖でも)…60g
  • バニラエッセンス(あれば)…少々
  • 生クリーム…200g
  • 生クリーム用の砂糖…20g
ドリップ
  • ココアパウダー…20g
  • 生クリーム…50cc
  • きび砂糖(普通の砂糖でも)…30g
  • 水…35g
  • ゼラチン…2g

作り方

    □まずはクレープ生地から!(2時間冷蔵庫で寝かせるので)
  1. ボールに卵3こと、米油をいれてホイッパーでよく混ぜ合わせる。さらにきび砂糖もいれてよく混ぜ合わせる。
  2. 薄力粉をふるいながら入れる。
  3. 豆乳を少しづついれながら混ぜ合わせ生地を伸ばしていく。濾し器で濾し、ラップして冷蔵庫で2時間
  4. 2時間経ったら、26cmフライパンにキッチンペーパーなどで薄く油を塗り、しっかりあっためてから1枚づつ焼いていく。(1枚はおたま一杯より少し少なめの量)
  5. 生地をあったまったフライパンに流し込み、弱火で焼く。端が固まって剥がれるようなら、ひっくり返して30秒焼く。
  6. 多分この分量でだと、16枚ほど焼けます。それを重ねて15cmのケーキ型を一番上に置き、ナイフで15cm型にくり抜きます。
□カスタードホイップクリーム(生地を冷蔵庫に入れてる間に)
  1. 小鍋に、卵ときび砂糖をいれて、よく混ぜ合わせる
  2. 薄力粉をふるいながらいれ、さらに混ぜる
  3. 豆乳を少しづつ加えて伸ばす。
  4. ホイッパーで混ぜながら中火で温め、とろ〜としてきたら、火を止め、冷まして、冷蔵庫に入れて冷やしておく。
  5. 次はホイップクリームをホイップする。ボールの底を氷水に当てながら、ホイップクリームと砂糖を混ぜ、泡立て器でピンとツノが立つまで泡立てる。
  6. よーく冷えたカスタードクリームをこのホイップクリームに入れて混ぜ合わせておく
  1. 1枚づつ、クリームを平らに塗って、重ねていく。結構多めに塗っても16枚くらいならクリームが少し余るくらいです。
  2. 16枚全て塗ったら、一番上も塗って、全体的に外側も塗り込みます。
  3. その状態で、乾燥しないように大きなボールなどを被せて冷蔵庫で冷やしておく。
    □ドリップを作る
  1. 小鍋にゼラチン以外の材料を入れて弱火にかける
  2. ゼラチンは小さな器に入れ、小さじ1くらいの水(分量外)でといて、1の小鍋に入れしっかり混ぜる
  3. 一煮立ちしたら、火を止め、濾し器で濾して冷ます。
  4. 完全に熱さがなくなってとろ〜っとしたら、冷蔵庫で冷やしていたミルクレープに上からかける。
  5. ミルクレープが冷たいのと、ゼラチンは冷たいと固まるという原理を利用して、うまくたらーっと流れた形のまま固まらせる。

断面はこんな感じ。

生地はモチモチで柔らかくて、しっとりで、本当に美味しいです。
またカスタードホイップが、まろやかでなんともウマイ!!

ナイフもフォークもすっと入ります。
上のドリップは、なくても十分美味しいので、普通にミルクレープだけたべたい人はもちろんのことドリップなしで作ってみてくださいね!

バースデーケーキ 誕生日ケーキ 森のクレープ。幸せのミルクレープ 6号 18cm 6~8人分

価格:3,742円
(2020/12/27 17:44時点)
感想(230件)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*