ウォータースタンドを半年使って良かった5つの事、良くない事3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

去年夏に、ウォータースタンドを使い始めました。
長年愛用していたアムウェイ家庭用浄水器のフィルター交換時期がきたのですが、フィルター少し高額で、 交換が若干面倒くさいこともあり、しかも10年ほど使用しており、新たに、何かあ良いものはないか探していたところ、
こちらに決定。
選択肢としては水道直付け以外は考えておらず、わざわざ重たいボトルを持ってきてもらったり、共働き、オートロックマンション住まいにとってはボトルサーバーの浄水器は考えてませんでした。

そもそもなぜ浄水器いる?

なぜ、私が個人的になぜ浄水器を使い続けるか。
どこの家でも、水道ひねれば水は出てくるし、浄水器なんて無くても絶対普通に生活できるもの。なぜ購入し続けるのか。結論から言うと、、、

私はただただ、健康のためです。

人間の体は70%が水(水分)です。その水分はもちろん口から入った水分からできています。
なのでその水の質がよければ、人間の体の水分の質も良くなるとイメージできます。 医学的にどうとか、知りません。自分の感覚です。

うちはマンションですが、貯水槽とかも正直な話心配です。過去に赤水事件も一度だけありました。自分の家の水(水道)は自分で守ろうと言う事で長年浄水器を愛用しています。

もちろん今のところですが、家族皆大きな病気もしてませんし、アトピーやアレルギーもないですし、何よりも、無味無臭の美味しいお水が心置きなくガブガブ飲めることが本当に嬉しいことです。

ご存知かもですが、水道水は沸騰した時にトリハロメタンという発ガン性物質を発生させます。これは水道水に含まれる塩素が原因です。最低20分以上沸騰させないと、トリハロメタンは無くならないそうです。うちはお米を炊くのも、パスタを茹でるのも、お味噌汁を作るのも塩素なしの浄水を使用します。お米、毎日食べません?

ということで、我が家にとっては水の質はとっても重要なのです。



ウォータースタンド( ナノラピアネオ)の良くない点3つ

ナノラピアネオ購入の場合

ということでいざ使用して見ると、色々見えてくることもありますので使用者にしかわからない点をまとめます。

①本体がでかすぎる

契約の際に下見でスタッフの方が本体の見本を持って来られたのですが、ま〜来た時に驚いたのは本体のデカさ。今までの浄水器を置いていた、台所の水道の横なんて、とてもとても置けません。てことで、結局リビングの、台所に隣接した壁にくっつけて設置しました。

そのお陰で、野菜を洗う時と洗米時に、いちいちボール持って2歩ほど歩いて水を入れに行かないといけない。外形寸法: 幅260mm x 奥行505mm x 高500mm

②若干、冷蔵庫のような音がする。

もちろんですが、水を冷やす、水を温める機能も一体型となってるので音がします。ほとんど気にならないレベルですが。

③お湯を出す時に押す”押す”ボタン不要!

誤作動防止というか火傷しないように、熱湯がでる蛇口は”押す”ボタンを押してからレバーを押さないと、お湯が出ない仕組みになっています。これ、いいのですが、小さい子がいる訳ではないので、不要かと。片手で鍋を持ちながら、”押す”ボタン押しながらレバー押すの難しい。。。

ウォータースタンドを買って良かった5つのこと

ナノラピアネオ購入の場合 使ってみないとわからない良かったことをわかりやすくまとめてみます。


やっぱり、水道直付けということもあって、”無くなる”心配、”取り替え”の心配をせず、心置きなく、美味しい安全なお水を水道使用時と何ら変わりなく使用できること。これは以前も直付けのものを使用してた我が家にとってそこまで変化はないです、

①夏場に冷たい美味しいお水がすぐに飲めること

これ、”母親”にとっては大きい!毎晩、明日用(学校用と日中用)のお水(麦茶など)を2Lジャグボトルを綺麗に洗って、麦茶作って冷やしておく、という手間が不要!学校に持っていく保冷ボトル1Lに冷水を直接入れてそのまま持って行かせてます。
幸いにも息子は麦茶でも水でもどちらでもいいそうで。麦茶だと、2Lボトル毎晩寝る前に洗って作らないとダメだけど。毎日、学校の水筒だけ洗えばいいので助かります。私個人的にも夏の暑い朝、起きてすぐ、冷たい美味しい水をすぐ飲めるっていいです。

②ポットがいらない〜!!

これを使おう!と決めた1番の要因かもしれないです。ポット、うちはもともと置いてなかったの。すごい電気代って聞いて、夏場は不要、冬場も欲しい時にケトルで沸かせばいいと。何より狭い台所に邪魔!しか〜し、やっぱり今すぐあったかいものが飲みたい!て時や夜中目が覚めて喉が痛くてぬるま湯でうがいしたいって時、いちいち浄水を沸かすの面倒臭い。ほなポット置けやって話ですが、ポットはポットで水垢汚れを洗わないといかんし、空になったら水を入れないとダメだし、あると結構手間がかかる。何よりも邪魔!それが不要なのよ♪( ´θ`)!!!!今の季節朝はコーヒーにお茶に、カップスープにめちゃくちゃ助かります。もちろんカップ麺も作れます。

③あ、もちろん常温水も出ます

上2つのメリットを読んでいると、常温は?という声が聞こえて来そうですが、もちろんそれメインです。米研いだり、野菜洗ったりはもちろん常温水です。パスタを茹でる時などは時短の為に温水を使います。

④面倒だったフィルター交換は半年に1回スタッフさんが来て行ってくれます。

前の浄水器はとにかくフィルター交換が高額で面倒だったのですが、スタッフさんがきて交換を行ってくれています。フィルター代はもちろんレンタル料金に含まれるので代金の心配もなし。もちろんスタッフさんが来られる時は家にいないとダメですが。面倒な交換作業行ってくれるのでかなりありがたい。。。

⑤無駄なペットボトルが減った

冷たい美味しいお水が簡単に飲めるのでコンビニで冷えた水やお茶を全くと言っていいほど買わなくなりました。私も会社にmyボトルにこの冷水や温水を入れて行きます。ちなみに現在私が働いてる会社には全く同じ機種が置いており、大変助かります。最初来た時はびっくりしましたが、極論、何も持ってかなくていいのよね。ありがたい!

気になるコストは?

ランニングコストですが、私が使用しているなのラピアネオは、長徳登録料を最初に1万円支払ったので、月々3500円(税別)です。
で、ポットと冷水機が一体になっているのだからさぞ電気代もかかるだろうとお考えかもしれませんが、月々、500〜700円ほどです。
半年経ちましたが、電気代高いっって思った事は一度もないです。(あくまで個人の感覚ですが)
水は水道代なので今までとほぼ変わりなく。

まとめ

結果から言うと、ポットと冷水機と浄水器を3機能を1体にまとめて使えるから便利は便利だと思います。
なので、良くない点で書いた、“大きすぎる”と言うのはこれ3つが1つになったと考えると我慢できなくもないかな。
水は、美味しいです。本当にお水ってカルキ除去すると無味無臭になるんやな。。。と。これを普段から飲んでいると、舌が研ぎ澄まされる気さえします。
暑い夏の冷たいお水は最高に美味しく、そうめんを作った時に麺つゆの素、3倍濃縮タイプをこの冷水で簡単に薄められるのも夏場助かります。パパの水割りにも最高らしいです。
寒い冬にサッとインスタントコーヒーが入れれるのも魅力。もちろん焼酎のお湯わりもおいし〜くいただけます。
うちは家族全員の意見として買ってよかったです。
大きさは他のタイプもありますし、じっくりお家のサイズに合わせて検討されることをお勧めします。

↓↓↓詳細はこちらをクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*