グルテンフリー米粉パンを岡山の米粉パンミックスで焼く!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

うちは、特に小麦アレルギー等、アレルギー持ちの家族はいないのですが、
小麦の気になる諸々のこと、、、ずっと気にはなっていて。
輸入小麦は特に気になるので、できるだけ国産小麦で自分でパンを焼けばいいやと思ってますが、それでもグルテンはグルテン。
できれば米粉などでパンが焼ければいいな、、、って常々思ってるのは事実で、毎回でなくても、3回に一回は米粉パンに、、、とかできればいいな、、、て思ってるんやけど。
米粉のパンってムズイ!!!らしくて。

どうも足を踏み込めずにいたのだけど、
インスタつながりで仲良くさせて頂いてる、okajunjunちゃんが米粉パンミックスなるものをよくアップしていて、と〜っても気になっていたのね。
ミックスてことは比較的簡単に焼けるのでは?
と思って興味ある!!って相談したら、な、な、なんと送ってくださったの!!!天才かよ。

岡山米粉グルテンフリーブレッドミックス
こちらで購入可能ですが、若干送料高めです。
レターパックで送っていただけるともっと嬉しいな。

で、早速作って見た!!
レシピは粉に一緒に入っているレシピそのまま+自分の気づいた事も載せてます。

材料

  • グルテンフリーブレッドミックス…1袋
  • 砂糖…15g
  • ドライイースト…3g
  • こめ油…10g
  • 水…270g
※ビニール手袋(病院で使うような薄手でピタッとくっつくやつ)

作り方(中に入ってる説明と個人的な追記。)

  1. ボールに材料を全てまとめて入れて、ゴムベラで優しく混ぜる
  2. まとまってきたら、ホームベーカリーかブレンダーに入れて捏ねさせる。粉感がなくなり、弾力が出てきたら捏ね終了
  3. 手にビニール手袋をつけ、まな板かパンマットにだし、10当分(40gくらいづつ)にスケッパーでカットして分ける。
  4. 1個づつ綺麗に丸め、成形する。表面のデコボコして無い感じに。丸たら、天板の上にクッキングシートを敷いて、間隔をあけて並べる
  5. オーブンの発酵機能を40度から45度に設定し、40分〜50分程度発酵させ、大きさが2倍くらいになる。(やっぱり成形が甘いからデコボコしてる)米粉師匠のjunjun ちゃんはツルッツルに仕上げる。
  6. 2倍くらいに膨らんだら、オーブンから出して、オリーブオイルを刷毛で1個づつ綺麗に塗る。オーブンを180度に予熱開始し、12〜15分こんがりいい焼き目が着くまで焼く。
  7. めちゃくちゃシンプルなタマゴサンドと、ハムチーズサンド、
    この季節心も体もあったまる、野菜たっぷりスープ。

    このグルテンフリーブレッドミックスは完全米粉で、多少の添加物は入ってるのね。でも全然許容範囲で、焼いた次の日でもパンがしっとりふわふわ。
    焼き直しせずにそのままサンドできちゃう感じも最高!

    しっとりふわふわ感は私のインスタのストーリーで動画をアップしてますのでぜひご覧くださいませ〜
    yukorinoga
    私のインスタです。


    okajunjunちゃんは、パンを焼くようになって知り合ったインスタ友達。
    いつもブログ見てくれたり、好きなものが似ていて、気の合うお友達て感じ。
    でも彼女の2人目のお子ちゃまが生まれて、小麦アレルギーであることが発覚して、小麦のパンが焼けない……と聞いて、残念だろうなぁ、、、と思いきや、すぐに米粉に移行して、いつの間にか米粉ぱんの師匠に。
    きっと、米粉のヘルシーで美味しいんだと言う事実を世に広めるのが、彼女の使命の一つだったんだろうと思う。彼女の作る米粉の蒸しパンや、お菓子、米粉パンは本当に美味しそう。いつもの食卓も本当に健康的で、愛情に溢れた母って感じで、尊敬もしてます。
    これからも色々米粉のこと教えてもらおうってすっかり甘え気分のユーコリンです。自分で開拓せぇって思いながら。。。

    なので米粉でパンを焼いて見たい方、ぜひ、
    okajunjunちゃんのインスタを参考にして見てくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*